SASアソシエーツ・サービスを使うメリット

e-ディスカバリーにおける
コスト削減効果

米国におけるディスカバリーにかかる費用は決して小さくありません。最初のプランニングが不十分な場合、お客様側が負担するコストは膨大になる可能性があります。 

また、米国内での日本語ドキュメント・レビューは、法律事務所に一任してしまう例が多くなりますが、SASアソシエーツでは、適当に「日本語ができる人員」の頭数だけを揃えるのではなく、「高い能力を持つ人材のみ」でレビューを実施、これが大幅なコスト削減に繋がります。

文書見落としリスクの除去

SASアソシエーツが行う日本語ドキュメント・レビューは、そのスピードもさながら、内容の正確さにおいてこれまで高い評価を得てまいりました。

また、弊社がプロジェクトに関わるレビュー人員選考のお手伝いをすることで、日本国外における日本語レビューにおいても、高い日本語・英語能力を有する人材でレビュー実施を可能にし、ディスカバリーの段階で重要文書の見落としリスクを最小限に抑えます。

不正確な翻訳が招く
リスクの除去

日本語文書が正確に翻訳されることは、お客様が当然に期待されることです。しかし、翻訳者の経験や能力の差は、千差万別で、翻訳のクオリティを高レベルで保持することは、非常に難しい現実があります。 

例えば、翻訳者側が十分に、内容を理解せぬまま訳した文書が、反トラスト法で“クロ判定”され、その後に続く民事訴訟や集団訴訟において、このような誤訳・意訳が、思いもよらぬ形でお客様の側に不利になるリスクもあります。 

弊社が提供する翻訳サービスは、ビジネスや法務分野で経験豊かな翻訳者のみが行うもので、その品質は法律事務所、司法当局からも高い評価を得ています。

高品質な翻訳による時間節約

品質の高い翻訳を提供することにより、多くの事案において実際に発生している「翻訳のやり直し」が不要となり、全体的なコスト削減に繋がるだけでなく、時間的なロスも最小限に抑えることができます。

“単純翻訳”ではない
クリエイティブ・ライティング

SASアソシエーツのクリエイティブ・ライティング・サービスをご利用いただくことで、ただ単に日本語から英語への言葉の変換レベルの翻訳ではなく、様々な媒体において、お客様がターゲットとする市場に訴求力の高い最適な表現に加え、ニュアンスなども考慮した文章を提供いたします。 

高精度な通訳

SASアソシエーツでは経験豊かな通訳がそれぞれの案件に対応いたします。 

このため、証人喚問、デポジション等の法律分野のみならず、商談や視察など、アメリカ国内で通訳を必要とされる場合でも、安心して通訳をお任せいただけます。

stone SASアソシエーツ・サービスを使うメリット